韓国のカラコンは危険なのか?



4.韓国のカラコンは危険なの?

韓国カラコンの安全性について

第4のポイントは、韓国及び各国の基準について確認することです。韓国のカラコン?
そう、インターネットでカラコンを購入しようとすると、ここ数年は韓国を避けて通れないくらい大量に流通していますヨね。数年前くらいから、輸入した製品の被害が問題となり韓国製のも中にはありました。さて今現在、韓国のカラコンは安全なのでしょうか?なのでしょうか〜!?

 

各国のコンタクトレンズの規制当局

カラコンを安全に購入するポイント、規制当局

コンタクトレンズは目に装着するため、高度な品質が求められますから、各国も日本と同じように安全基準を設けています。
まず韓国ではMFDS(食品医薬品安全処=旧KFDA)が規制を行っていて、近年は審査も厳しくなって来ているようです。なので韓国のカラコンは品質が改善して来ているのは事実です。
しかし、このMFDSマークを取得していないのにも関らず記載している、悪意のある販売業者及び輸入代行者もいるので注意が必要です!

 

アメリカではFDA(米国食品医薬品局)が規制を行っています。
ヨーロッパ(EU)では基準をクリアするとCEマークが付与されます。

 

そして日本では本サイトに何度も出てきている、おなじみ!高度医療機器承認番号が付与されます。
また、韓国で製造されたカラコンで韓国の認証MFDSを受けている場合でも、日本の基準に適合させられない場合はこの承認番号が付与されないようですネ。
つまり韓国製で日本の認証番号が付いていないカラコンの商品は、そこに何らかの理由があると考えられます。
単純に日本の基準をクリアするための費用を節約しているか、MFDSマークを不正に付けている為、品質レベルが日本の基準に達していないなど様々な理由があります。

 

皆さんが、ネットでカラコンを安全に購入したい!という場合は、ここまでで挙げた重要ポイントを十分にチェック・検討して、間違いのない商品選びをしていくのが良いのではないでしょうか!

 

次のコラム 5.カラコンの安全性は製法で違う?

 

 

すぐに見る 徹底比較ランキングの結果発表!

 

大人気!カラコンの芸能人モデル

 

TOPページへ戻る カラコンは安全が一番!「カラコンなび〜る」

MOKAのプロフ

安全カラコンランキング


カラコンの安全通販NAVI|TOP カラコンの基礎知識 カラコン安全性ランキングの発表! カラコンの芸能人モデル