カラコンの危険性は激安にあり



3.カラコンの危険性は「激安」にあり!?

「激安」に隠された、カラコンの危険性

第3のポイントは、カラコン激安販売!などの売り文句に注意しましょうのお話♪

 

カラコンの「激安」には危険性がある

カラコン安全購入の最重要ポイントの項目で、高度管理医療機器としての承認番号をチェックして下さい!と言いましたが、実は日本でこの承認番号を取得する為の試験には、数千万からの費用がかかると言われています。
また、承認を無事に受けた後でも、工場での出荷はレンズ直径や中心厚など0.1mm単位でのズレも許されません。さらに日本のメーカーは保険に入っており、万が一のトラブル時にはちゃんとした対応が保証されています。日本で安全な品質のものを製造や販売しようとすると、膨大な費用がかかるんですね。
ですので、大切な瞳の為にもカラコンは安全で安心できるものを、ちゃんとした品質に見合った適正価格で購入するのが危険性が低く、一番安全な方法と言えますネ!

激安カラコンは海外からの輸入品であるケースが多い

ということで、激安のカラコンは日本での承認を受けたものではない、日本未承認の輸入品のカラコンで危険性が高いということになりま〜す。
つまり激安カラコンが輸入品だった場合のリスクは

日本の安全基準を満たしていない
工場出荷時の品質が保証されていない
目にトラブルが起きても保証は受けられない

ということになります!ふぅ・・・ヤダヤダ

 

いかがでしょうか?カラコンの危険性は激安に隠れていました。
購入する時は、とにかく激安!だけではなく、これらのリスクをちゃんと考えて選びましょうネ!!!

 

次のコラム 4.韓国のカラコンは危険なの?

 

 

すぐに見る 徹底比較ランキングの結果発表!

 

大人気!カラコンの芸能人モデル

 

TOPページへ戻る カラコンは安全が一番!「カラコンなび〜る」

MOKAのプロフ

安全カラコンランキング


カラコンの安全通販NAVI|TOP カラコンの基礎知識 カラコン安全性ランキングの発表! カラコンの芸能人モデル